5/08/2014

Germany / 1950s-60s leather ankle boots







Germany / leather ankle boots
Used condition
size 42- fit 6 (27cm前後)



色々の洋服を見たり、着たり、触れたりしながら
文脈的に、構築的に考える部分と
そのときその時の気分、フィーリング

洋服を体系的に見ると、色々なスタイルやバックグラウンド、
カルチャーや価値観があるからおもしろく

あるひとつのスタイルに執着して貫き通すスタイルもひとつ、
考えや感覚をおりまぜスタイルを変え、前進するのもひとつ
フィーリングだけで着る方もいらっしゃいます

時々の気分の変化に対応してくれたブーツ
ドイツのこの年代、この素材でこのフォルムでなきゃ
対応できない、そんなブーツです

ファッションはフリーだという方もいますが、
歴史を見ても、かなりルールは存在します
これから始まる、もう今始まっているような、
ノールールから始まるアンダーグラウンドなカルチャーも好きですが、

一方で、ルールを知り、ルールで遊べと10代終わりに
誰かに聞いたのは今でも残っています


例えば、編み上げブーツなら風合い、型が良ければOKという視点を一度外し、
パーソナルな文脈と背景、意味、役割を読むと
またさらにファッションが楽しくなるかなと思ったりします




+++ informations +++

GERALD ONLINEの更新が止まっておりましたが、
連休も終わりましたので、近日中にUPを再開致します

また更新した際はブログにUP致します