12/08/2016

帰国





Hammersmith city line via Paddington、Shepherds Bush market

今回もShepherds Bush にフラットを借りて
色んな街を経由しながら買い付けの旅をしました


今年2月に東京に移転してから、感覚的にピックアップする方向へ
シフトしてきましたが、そんな抽象的な考えからひとつキーワードが浮かんできました

'via'

経由という意味です

単語本来の意味と違うかもしれませんが、via /


イギリスの服でありながら、他国の文化的影響を含んだ洋服

それはデザイナーが生まれた土地の影響であったり、
植民地の入り交じった影響であったり
移民達が産んだカルチャーであったり

また、古い時代の文化を経由した新しい時代の服

主に2000年代から始まった再解釈、
例えば、固定概念をなくし、
角度を変えて時代や捉え方を再解釈するといった手法ではなく、

純粋に時代の経過とともに生まれ、
新しい洋服としてデビューしていたのは80s-90sが最後ではなかったのか。

洋服において、出来上がったと思われた個人のスタイルは、結果たどり着かず
常に経由経由の連続ではないのか

など自問自答しながら、考えすぎず、感覚的に、
または考えて、理論的にという風に

あえて、おおいに揺れながら買い付けする事に努めました

文章にしてもまだまだ曖昧ですので、
ピックアップした洋服を見て頂き、色々な方のパーソナリティーで
余白を埋めて頂ければ、本当に嬉しいです




明日12/9(金)15:00から営業再開いたします

まずはハンドキャリーより季節に合った洋服中心に展開します
順次到着した荷物からも追加して行きます

商品に関するお問い合わせを頂いておりますが、
オープン準備の為、お返事迄お時間を頂きます事を
ご了承下さい

では宜しくお願い致します

GERALD
有馬



GERALD

ROOM-1,Natumezakanoma,37-22,
Wakamatucho,
Shinnzyukuku,Tokyo

東京都新宿区若松町37-22
夏目坂の間ROOM-1
Open 13h-20h
Close every Wed.,Thu.