3/10/2017

YOUR FACE




オープンなマインドでコミュニケーションを
とる事がスタンダードな昨今、無表情
である事は相手に違和感を覚えさせてしまいます

一方で今の洋服に目を向けると、
笑顔で今にも話しだしそうな服が並びます

自分の良さをディティールやデザインに乗せて
アピールする洋服です

そんな中、無表情な洋服が存在しても良いよな
と思う事が多々あります
(もちろんコレクションなどファッションクローズは大好きです)

無表情で無口、
いわゆるビンテージでもなく、
ファッションクローズではないから、デザインやディティールが
話しだす事はない

またそんな服は、コンパクトにまとまったイメージや
意図が無いので
着る人により多いにイメージが変わったりする





パッケージングされた考えやイメージを着るのではなく、
自分次第で変化する、余白のある服は面白い


イギリスの郊外のファクトリーによるスウェットを中心としたウェア



1ヶ月ブログを放置していました
今後はブログもインスタと並行してUPして行きます

ひとまずお知らせを日曜日にまたUPします




GERALD

ROOM-1,Natumezakanoma,37-22,
Wakamatucho,
Shinnzyukuku,Tokyo

東京都新宿区若松町37-22
夏目坂の間ROOM-1
Open 13h-20h
Close every Wed.,Thu.